トップページ > コースのご案内

コース設計家として著名な故・井上誠一氏の手がけた当コースは、氏が設計したコースの中でも傑作の一つに数えられます。

広いフェアウェイ、短い(近くて合理的な)ジョイント、たくみな丘陵レイアウトの中にも自然を生かすなど随所に設計者の理念が詰まっています。

適度な打ち上げ、打ち下ろしなど変化に富み、左右ともに十分かつワイドでOBも少なく、当コースの特徴でもある 距離の長いミドルホールはロングヒッターでなくとも思い切り豪快なショットが存分にお楽しみ頂けます。

攻略ルートは判断がしやすく、アベレージゴルファーにとって難易度が高すぎるわけではありませんが、ラフがヘビーなのでショットの正確さが攻略のポイントとなります。

名匠の名にふさわしく、美しさ・攻略性においても正に第一級のコースです。

COURSE OUTLINE

ホール数 18ホール
距離

6980ヤード(KG)

7011ヤード(BG)

パー 72
コースレート 73.5
総面積 99万m2
標高差 20m
コース設計 井上 誠一
  • 携帯電話でお申し込みの方はこちら!